赤炎、浜名湖の中心で、ランニング愛をさけぶ

人生初のフルマラソンを1か月後に控えたある日 練習の一環として30キロ走るトレーニングを浜名湖で実施 15キロ地点で想う「俺は一生走り続けるぞ!!」というブログ

日間賀島マラニック2017 その3(最終回/青島太平洋マラソンはDNS)

青島太平洋マラソンは出場予定でしたが出られず

7月下旬の北オホーツクウルトラマラソン50Kに出てから

右膝内側と右ハムを痛めてしまい出場出来ず

今の実力です

3月の静岡マラソンには何とか出られるよう頑張りたい

 

日間賀島マラニック2017のつづき

夏は相当賑やかになるであろう海水浴場でいつもの動的ストレッチを実施

海を眺めながらの動的ストレッチは違う

普段は嫌々やってるんだけど、絶景付き動的ストレッチはサイコ~!!!

ずっとやってようかなって思った位です

 

義理でジョグすることに

島の外周に車道があるんでそこを走る

車道は片側一車線

車幅もあるんで走ってもそんなに問題はない

というか、車自体あんまり走って無いんで危険はない

ただ車道の横に防波堤があって、その防波堤が観光客が散歩できる用に幅の広い歩道に

なってる

そちらの方が海を感じながら走れるからそっちを走ることに

アップダウンはほとんどなく、1周4k無いぐらい

自分のようなゆるに100乗掛けたようなジョガーであればちょうど良い距離かと

2周ちょっとジョグした後、予約していたホテルへ

「サンホテル大陽荘」

入浴付き昼食

11:00ピッタリに受付へ

掃除中の女将さんに「どうぞ、どうぞ」と言われ食堂へ誘導される

 

断固、拒否!!

 

いや、正直昼食とかはどうでも良い

とくかくジョギング後風呂に入りたくて....

探してみても日帰り入浴できる所は島には無く

しょうがなく入浴付き昼食をこのホテルで予約したんです

自分にとっては昼食付き入浴だった...

....ってことで女将さんに

「お風呂を先に...」

と間髪入れずに突っ込みました

 

で、お風呂場へ

浴場から何やら音がする....

ん?先客?

ま、気にしない

脱ぎにくいCW-Xやらタビオを脱いでいざ浴場へ!!

「掃除中だよ....」

掃除してるおっさん登場

浴場から音がしてたのはこの掃除のおっちゃんだったらしい...

ずっとブツブツ言ってたけどガン無視しました

いや、俺客だし

ってか、女将(的な人)も「お風呂どうぞ」って言ってたし...

真っ裸で後戻りすることも出来ず、正面突破してやりました

(実際ネットでも11時から入浴可能とのことだったので、ホテル側の運営の問題かと...ま、島のユルい雰囲気ってことで^^)

で、お風呂の方はというと.....

絶景!!

目の前は全部海

遮るものは一切ない

自分の表現力が無くてあの良さを伝えられないのが悔しい

ぜひ、気になった方は行ってみて下さい!!

 

入浴後は食堂へ

ひたすら海の幸を食べました

もう、半年分ぐらいの魚介類を食べたかなって感じ

・もずく

・たこわさ

・赤車海老

・大あさり

・何ちゃら魚の姿造り

・何ちゃら魚の塩焼き

・ふぐの唐揚げ

・タコの塩ゆで

・タコ飯

・白米

・赤だし

・デザート

姿造りや塩焼きは名前を聞いたものの忘れました

かなり酔ってたもんで...

でも本当に美味しかった!!

味も良かったけど、雰囲気も良かった

聞こえるのは船の汽笛とカモメの鳴き声と女将の元気な声

雑音が全くない

薄汚れた都会の空気に嫌になったら行きたい場所

 また、行くっ!!

 

f:id:fireredmasa:20171207214537j:plain

 

おわり

  

 
にほんブログ村

 

日間賀島マラニック2017 その2

河和港からフェリーで日間賀島

フェリーに乗ってる客はクーラーボックス、長靴、釣り竿の3点セット客ばかり

ガーミン、CW-X、ゲルカヤノの3点セット客なんているはずもなく

かなり浮きまくってました

ウキは俺を使うってか~

 

20分後に日間賀島西港へ到着

この島は西港、東港、北港の3つがあるらしい

ま、どこで降りたとしても島が小さいんでそんなに気にすることは無い

ひとまず島をブラブラする

スマホで検索したり地図片手に一生懸命行く場所を決めるとかは必要なく

ただブラブラすれば良いだけ

島自体が小さいし、そこら中に散策マップ的な看板が表示されてるし

そもそも観光スポット自体かなり少ない

ま、島の空気を楽しめれば

 

ただ観光スポットが少ないと言ってもあるにはある

日間賀島の島長に代わって赤炎がこの場を借りて島の魅力を紹介します

1.タコのモニュメント

東港と西港にそれぞれタコのモニュメントがある

東港はガッシー、西港はニッシーっていう名前らしい

ガッシーがいるんだったら大物女優のガッキーもノリでいるんじゃねぇか?って結構な時間探しましたが、残念ながらいませんでした.....

2.漁船の停留所

西港で降りて時計回りに島を歩くとすぐに停留所がある

島で一番活気がある所

いや、活気というか殺気

生活かかってるんで漁師達の空気がヤバい

観光客はあんまりノンビリしない方が良いですね このエリアは

3.博物館

殺気だった停留所からすぐの所に小さな博物館がある

無料で入れる

日間賀島の歴史なんかを学べるらしい....

自分は早く行き過ぎて入ってない

4.ハイジのブランコ

博物館から少し離れた所に小さな丘があってそこに大きな木がある

その木の枝にロープが引っ掛けてあってブランコが作られてる

目の前は海

ハイジのように大きく漕げば海に身を投げ出したような気分

 

になるらしい.....

 

30も半ばに差し掛かった人間が一人でハイジのように漕げるはずもなく...

写真撮るだけで精一杯でした

5.所々にあるお寺

島の内側には色々なお寺がある

なんちゃら時代の武将のお墓だったり....

xx時代の○○王の孫の孫の古墳があったり....

歴史好きな人にとっては大興奮なお寺ばかり!!

そうじゃない人にはフーンといった感じ

7.島唯一の信号機

ちょうど西港の真ん前にある

「愛知の島で唯一の信号機」っていう触れこみだったんでどんだけ交通量があるんだろってワクワクしてたんだけど

人しか歩いてない....

人と車の比率は9.99:0.01ぐらい....

見栄で作った?

8.見渡す限り海

これに尽きる

島だから当然海が見えるんだけど

小さい島だからどこに居ても海

特に島の内部は丘みたいになってるから余計に景色が良い

これだけで行く価値がある

 一通り島を散策した後、軽くジョギングすることに...

 

つづく

 

 
にほんブログ村

 

日間賀島マラニック2017(自主運営・参加者自分のみ)

相変わらず仕事がドタバタしています

というよりドッタンバッタン

酔って吐くんじゃないかってぐらい...

そんな毎日ですが休みは取れてるんでまだマシですね^^

 

日曜日に以前から興味のあった島へ旅に出ることに

どの島に行ったかと言うと・・・・・

タイトルに答えあり

これで宮古島行きました~とか言ったら結構ウケると思いますけど

残念ながら日間賀島です

日間賀島

〈場所〉

三河湾の真ん中位に位置してる

イメージで言うと逆立ちしたカニ(愛知県のイメージ)の右手の先(知多半島のイメージ)のちょっと先(日間賀島のイメージ)

〈大きさ〉

正確な面積はウィキ等で各自で調べて下さい...

自分が行った感覚では大きめの私立大学の構内位

しかも単なる私立大学では無く付属の中・高等学校も併設されてるタイプのヤツ

できれば付属の小学校とかもあると良し

〈主な産業〉

漁業と観光業

もうそこら中に漁師と思われる人達がスクーター・軽トラで走りまくってる

もちろんノーヘル・二人乗りが島のマナー^^

旅館も多いし、民宿もそこら中にある

というか島にある家のかなりの部分が民宿っぽい

最悪、適当な家にピンポンして5,000円出すから今日泊めてってお願いしたら泊めてくれそうな勢い

〈名物〉

タコ

港に着けばタコのモニュメントが迎えてくれるし

民家を覗くと洗濯物と一緒にタコが干してあるし

マンホールの柄がタコだし

漁船の係留所には蛸壺がたくさん転がってるし

挙句の果てには交番の建物がタコのデザイン

今後TKO48っていうアイドルグループでも出来るんじゃないか?って密かに期待してます

〈へぇ~〉

毎年3月下旬にジョギング大会が開催されてる

30年近く続く老舗の大会らしい....

ただ最長で10Kだからガチランナーはちょっとキツイかも

 

こんな日間賀島に日帰りですが行って来ました

名古屋からだと名鉄河和線というのを使って1時間位で最終駅の河和駅

河和駅から河和港まで歩いて5分(無料送迎バスもある)

河和港から日間賀島へはフェリーで20分位

本当は河和港よりもっと先の師崎港(知多半島の本当に一番先)というのがあって

そこから行った方が近いし便もあるみたいですが

電車で師崎まで行けないんで今回は断念しました

(調べてみると知多半島を走る海っ子バスというのを使えば師崎まで行けるようです)

ま、車で師崎港まで行けば良いじゃんって話ですけど...

ジョギング→入浴→昼食(海の幸)+アルコール摂取→帰宅って流れの中でアルコール摂取を外すという頭が無くて....

車を使わないルートで楽そうだからということで、河和港からフェリーで島へ向かうことにしました

 

つづく

 

 
にほんブログ村

練習してないのに妄想だけは得意

ろくに練習してないのに4月以降のウルトラマラソンどれに出ようかなって

キテレツな妄想をしてる者です

 

相変わらず最近は練習していません

週3、40-50分程度しか走ってません

もはやランナーと言って良いのかジョガーと言って良いのか....

でも特に危機感とかは無く

気が向いたら走るといった感じです

 

 そんな状態でもモチベーションが上がる時はある!!

 

1.マイコースに美女(後ろ姿)がいっぱい走ってる!!

いや~大事ですね これ

今日は寝坊して昼前位からいつものコースを走ったんですが

美女(後ろ姿)がたくさん走ってる

どうやらハーフマラソンの練習会をやっていた模様

男性ランナーもいたんで女性限定の練習会では無いと思うんですが

やけに女性が多かったような気がします

しかも美女だらけ(後ろ姿)

毎日こんな環境で練習してたら月間600kは行けると思いました

水・空気・美女

生きるために絶対に必要だと思います

 

2.カッコいいウェアを買った!!

f:id:fireredmasa:20171125202026j:plain

名古屋の天白区にある「MOOSE」っていうアウトドアショップで買いました

名古屋駅から一般道を使って車で1時間位

トレラン用のグッズがあってちょくちょく行きます

自分はトレランはやってないんですが、グッズはデザインが良いんで結構持ってます

今日買ったのは「OMM」っていうブランドのウェア

とにかくこの「OMM」のデザインはカッコ良過ぎ!!

配色がたまらん

上の画像のとは違うウェアを本当は買いたかったんですが

あまりに薄手過ぎて断念

暖かそうなモノを買いました

テンション上がるぜ↑↑

 

3.今後出たい大会を妄想する

7月下旬に北オホーツクウルトラマラソン(50K)を走って以降

ずっと右膝内側+右ハムを痛めておりまして

未だに完治しておりません

ですが・・・・

妄想するのは自由!!

とにかく次にどのウルトラを出ようかニヤニヤしながら妄想しております

ひとまず時期は4月以降で夏に入る前までの大会で色々と検索しております

う~ん、やっぱり無難に50・60K辺りで手を打ちたいな.....

とか超上から目線で妄想しています^^

 

とりあえず脚よ 治れ(-.-)

 

 

 
にほんブログ村

赤炎、不完全復活

ブログを書いてない=走って無い

でお馴染みの赤炎です

 

取り敢えず赤炎の最近を箇条書きで振り返ります

・某氏のおかげで仕事がクソ忙しくなりテンヤワンヤだ(某氏は前回記事に登場済)

・上司が残業しまくりで倒れないか非常に心配だ

・でも俺だって今まで以上に残業してる

・地元の峠で300万円以上するであろう外車をオンボロロードスターでぶっち切れて気分が最高だ

・愛知県民なのにテレビ塔に初めて登った

・台風で下の部屋の人が雨漏りしたようで大家が自分の部屋に観察に来た 

・帰った後部屋が微妙に荒らされ気持ちがブルーになった

・11月からランニングを再開した

・やっぱりランニングは気持ちいい

・でも、青島太平洋のお知らせの封筒はいまだに開封していない

・もう大会は出なくていいんじゃないか?ってまぁまぁ本気で思ってる

・でも3月の静岡を虎視眈々と狙ってたり狙ってなかったり....

 

11月に入ってランを再開して少しづつだけど上向いてる感じ

走ることはやっぱり楽しい~\^0^/

 

降格人事を目の当たりにして思う事

この前の日曜日の140分ジョグ以降、故障箇所の右ハムが悪化しまして

今週は1週間のランオフ

状況によってもう1週間ランオフかも....

トホホのホ(-.-)

 

で、本題

勤務先で降格人事が起きました

降格人事ってあまり見た事なかったんでビックリ

言ってみれば目の前で派手な交通事故が起きたって感じ

こんなに自然に起きるもんなんだ(怖)

 

ただビックリと言っても今考えるとなるほどなって部分もあって....

自分は会社の中心部署で働いてて

色々な会社の動向だとか、社長の発言だとかを直で聞ける部署

で、数か月前に社長がある社員(S氏)に言った

「今、君のいる部署はベテランばかり 

そのベテランに代わって君がメインでやってくれ」

とのこと

確かにその部署の現在のメインは55才を越えた人達

数年後定年を迎えることになる

一方S氏は40半ば

決して若くはないけどあと10年弱は任せられるだろうってことで

社長はS氏を鼓舞したのかと....

で、S氏

「自分ももう40半ば これ以上は無理」とのこと

いや社長に直接ですよ

仮にこれ以上無理だとしても「何とか努力します」とか言って濁せばいいだけ

目が点になりました

ただ、S氏にも確かに言い分があって...

1年前位に10年近くいた部署から今の部署へ異動してきたんです

(異動の理由は本人にあるんですけど...)

その上で社長から今回のプレッシャーを掛けられたんで

「これ以上(年齢的に)無理」

って言ったんだと思います

(S氏からすると異動になって1年だから覚える事が多い上に

さらにメインでやっていけってプレッシャーが掛かってパニックになった模様)

 

ま、正直社長とS氏のやり取りを遠くの方で見聞きしてて

やべぇなって思いました

結果、降格人事

役職も取れちゃって給料も減らされゴミ箱みたいな部署へ

降格して欲しいって願望があってあえて「これ以上無理」って言ったなら

計算高くできる人だなって思うんですけど

そんなの全く計算してない上での「これ以上無理」だったら

バ〇丸出しですね

自分も何回か本人に会って話をしてますけど

後者の匂いがプンプンします

 

やっぱり所詮サラリーマン

会社の方針に背いたら終わりですね

 

 
にほんブログ村

保毛尾田保毛男問題について時間があったんで考えた その2

抗議した関連団体の言い分を要約するとこんな感じ

「我々は確かに少数派だ

でもその少数派を嘲笑するのはいかがなものか」

と....

 

う~ん

少数派だからこそ偏見や差別や嘲笑があるわけで...

例えば小学生の時、遠方から転校生が来て

その子は都会っ子だった

自分達は田舎の人間で方言を普通に使ってた

そんな状況で転校生である都会っ子の使う標準語が物凄く気持ち悪かった

自分の地方では語尾の「xxでしょ?」を「xxだら~?」と使う

にも関わらず転校生の「xxでしょ?」のしゃべり方が気持ち悪いと思った

周りの同級生も同じ意見

その転校生は最初は戸惑ってたみたいだけど、時間が経つにつれ順応していった

 

でもこれってしょうがないような気がします

多数派と少数派がいたら多数派が標準になる訳で

そこで差別や偏見等が生まれるのは致し方ない

確かに差別・偏見する人がそもそも問題あるんじゃないか?って話もあるけど

人間ってそんなに完璧なんですか?

パーフェクトな人間ってそんなにいるんですかね....

 

少数派の人達は少数派でやっていくって覚悟が必要なんだと思います

少数派だからこそ文句や主張をするんでしょうけど

多数派になるまでずっと偏見とかはあると思うし

その中でも頑張ってくださいって思いました

世の中ってそういうもんだと思います

大体少数派の意見を理解して欲しいって....

世の中に求めすぎじゃないですか?

 

本当に正直な事言うと同性愛は理解できないです

仲の良い同姓が実はそういう人だったとなったら

自分は距離を置きます

でもこの意見が多数派では?って思います

その上で少数派の人達は気持ち悪いって言う多数派を説得するような努力をずっと続ければ良いんじゃないかと思います

努力した結果、報われなければずっと嘲笑される訳で...

でもそれが少数派の宿命では?と思います

 

 
にほんブログ村