赤炎、浜名湖の中心で、ランニング愛をさけぶ

人生初のフルマラソンを1か月後に控えたある日 練習の一環として30キロ走るトレーニングを浜名湖で実施 15キロ地点で想う「俺は一生走り続けるぞ!!」というブログ

赤炎、不完全復活

ブログを書いてない=走って無い

でお馴染みの赤炎です

 

取り敢えず赤炎の最近を箇条書きで振り返ります

・某氏のおかげで仕事がクソ忙しくなりテンヤワンヤだ(某氏は前回記事に登場済)

・上司が残業しまくりで倒れないか非常に心配だ

・でも俺だって今まで以上に残業してる

・地元の峠で300万円以上するであろう外車をオンボロロードスターでぶっち切れて気分が最高だ

・愛知県民なのにテレビ塔に初めて登った

・台風で下の部屋の人が雨漏りしたようで大家が自分の部屋に観察に来た 

・帰った後部屋が微妙に荒らされ気持ちがブルーになった

・11月からランニングを再開した

・やっぱりランニングは気持ちいい

・でも、青島太平洋のお知らせの封筒はいまだに開封していない

・もう大会は出なくていいんじゃないか?ってまぁまぁ本気で思ってる

・でも3月の静岡を虎視眈々と狙ってたり狙ってなかったり....

 

11月に入ってランを再開して少しづつだけど上向いてる感じ

走ることはやっぱり楽しい~\^0^/

 

降格人事を目の当たりにして思う事

この前の日曜日の140分ジョグ以降、故障箇所の右ハムが悪化しまして

今週は1週間のランオフ

状況によってもう1週間ランオフかも....

トホホのホ(-.-)

 

で、本題

勤務先で降格人事が起きました

降格人事ってあまり見た事なかったんでビックリ

言ってみれば目の前で派手な交通事故が起きたって感じ

こんなに自然に起きるもんなんだ(怖)

 

ただビックリと言っても今考えるとなるほどなって部分もあって....

自分は会社の中心部署で働いてて

色々な会社の動向だとか、社長の発言だとかを直で聞ける部署

で、数か月前に社長がある社員(S氏)に言った

「今、君のいる部署はベテランばかり 

そのベテランに代わって君がメインでやってくれ」

とのこと

確かにその部署の現在のメインは55才を越えた人達

数年後定年を迎えることになる

一方S氏は40半ば

決して若くはないけどあと10年弱は任せられるだろうってことで

社長はS氏を鼓舞したのかと....

で、S氏

「自分ももう40半ば これ以上は無理」とのこと

いや社長に直接ですよ

仮にこれ以上無理だとしても「何とか努力します」とか言って濁せばいいだけ

目が点になりました

ただ、S氏にも確かに言い分があって...

1年前位に10年近くいた部署から今の部署へ異動してきたんです

(異動の理由は本人にあるんですけど...)

その上で社長から今回のプレッシャーを掛けられたんで

「これ以上(年齢的に)無理」

って言ったんだと思います

(S氏からすると異動になって1年だから覚える事が多い上に

さらにメインでやっていけってプレッシャーが掛かってパニックになった模様)

 

ま、正直社長とS氏のやり取りを遠くの方で見聞きしてて

やべぇなって思いました

結果、降格人事

役職も取れちゃって給料も減らされゴミ箱みたいな部署へ

降格して欲しいって願望があってあえて「これ以上無理」って言ったなら

計算高くできる人だなって思うんですけど

そんなの全く計算してない上での「これ以上無理」だったら

バ〇丸出しですね

自分も何回か本人に会って話をしてますけど

後者の匂いがプンプンします

 

やっぱり所詮サラリーマン

会社の方針に背いたら終わりですね

 

 
にほんブログ村

保毛尾田保毛男問題について時間があったんで考えた その2

抗議した関連団体の言い分を要約するとこんな感じ

「我々は確かに少数派だ

でもその少数派を嘲笑するのはいかがなものか」

と....

 

う~ん

少数派だからこそ偏見や差別や嘲笑があるわけで...

例えば小学生の時、遠方から転校生が来て

その子は都会っ子だった

自分達は田舎の人間で方言を普通に使ってた

そんな状況で転校生である都会っ子の使う標準語が物凄く気持ち悪かった

自分の地方では語尾の「xxでしょ?」を「xxだら~?」と使う

にも関わらず転校生の「xxでしょ?」のしゃべり方が気持ち悪いと思った

周りの同級生も同じ意見

その転校生は最初は戸惑ってたみたいだけど、時間が経つにつれ順応していった

 

でもこれってしょうがないような気がします

多数派と少数派がいたら多数派が標準になる訳で

そこで差別や偏見等が生まれるのは致し方ない

確かに差別・偏見する人がそもそも問題あるんじゃないか?って話もあるけど

人間ってそんなに完璧なんですか?

パーフェクトな人間ってそんなにいるんですかね....

 

少数派の人達は少数派でやっていくって覚悟が必要なんだと思います

少数派だからこそ文句や主張をするんでしょうけど

多数派になるまでずっと偏見とかはあると思うし

その中でも頑張ってくださいって思いました

世の中ってそういうもんだと思います

大体少数派の意見を理解して欲しいって....

世の中に求めすぎじゃないですか?

 

本当に正直な事言うと同性愛は理解できないです

仲の良い同姓が実はそういう人だったとなったら

自分は距離を置きます

でもこの意見が多数派では?って思います

その上で少数派の人達は気持ち悪いって言う多数派を説得するような努力をずっと続ければ良いんじゃないかと思います

努力した結果、報われなければずっと嘲笑される訳で...

でもそれが少数派の宿命では?と思います

 

 
にほんブログ村

保毛尾田保毛男問題について時間があったんで考えた その1

まず事実から

 

 9月28日に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした 30周年記念SP』(フジテレビ系)の中で、とんねるず石橋貴明が演じた「保毛尾田保毛男」というキャラクターが物議を醸した。同性愛者に対する偏見を助長するものであるとして、視聴者やLGBT性的少数者)の関連団体から批判の声があがり、フジテレビの宮内正喜社長が定例会見で謝罪する事態となった。

 

これ以上だと長くなるんでこの位で...

実は前からちょいちょい気になっていたニュースだったんですが

特に深く掘り下げたいとも思っていませんでした

でも、好きなブロガーさんが軽く振られていて

よし、行くぜって思った次第です

 

まず思ったのが「昔からあるキャラをなぜ今関連団体が文句言うのか?」という点

自分はあまりこのコンビは好きでは無く、昔から番組自体は見てない

でもこのキャラの存在については知っていて

昔からあるキャラを今文句言うのはどうなの?ってのが直感

ただこの点についてはすぐ自分で論破できました

答えは簡単

「時代の流れ」

これに尽きるかと

人や世界ってその状況によって変わり続けるのは当然だと思います

その上で進化していくものだと思うし

例えばタバコとか

タバコが規制された事で、健康被害も少なくなっただろうし

受動喫煙の問題も少なくなってきただろうし

世の中全体にプラスになってる例かなと思います

タバコ会社を除いて..

ってことで、何が言いたいかって言うと

昔良くても今はダメってことは有り得るということ

よって、「保毛尾田保毛男」問題について

『昔からあるキャラを今文句言うのはどうなの?ってのが直感』

↑この直感はまずアウト

昔から進化して今があるから

 

だがしかし.....

つづく

 

 
にほんブログ村

静岡マラソン2018(一応)エントリー

8日 11.3k 1:12:08 @6:24

今日は60分のゆるジョグ予定

あわよくば80分以上をという熱い思いを胸にスタート

....4k地点で気持ちが切れました

恒例の右ハムに違和感

しつこいようですが事実だからしょうがない

やっぱりダメか~と思いながらトボトボ走ってると

7・8k以降違和感が消えていく

恐らくゆるジョグで脚がほぐれたのかも

あくまで「かも」です

いや絶対「かも」....

とにかくこれで連休中の練習は終了

明日は羽を伸ばすぞ~!(^^)!

 

ところで....

今日静岡マラソン2018にエントリー

一応エントリー

脚の状態次第でどうなるか分からない

一番の理想は12/10の青島太平洋をガチ

3/4静岡もガチ

どれもPB更新!!

ひとまず直前までこの方針で練習していく予定(小声....)

 

 
にほんブログ村

140分ジョグしたら体調不良になった

7日 27.6k 2:20:02 @5:04

土日はどこかで140分ジョグする予定だった

しかも今回は月曜日も休み

選択肢はいっぱいある!!

色々悩んだ挙句、今日実施

嫌なモンはとっとと終わらせたい派です

(....てか嫌なんかい)

 

朝は雨が降ってたものの

9時頃から止んできて10時位にスタート

先週に引き続き140分ジョグ

先週は意識的にペースを落としてキロ545辺りで走った

今回は同じ140分なんでジョグペースでどこまで行けるか挑戦

 

結果....

失敗しましたね

今のジョグのペースは445辺りのようですが

7・8k時点で怪しくなりました

やっぱり故障箇所の右ハムに違和感が出てくる

終始右ハムと睨み合いながら走りました

15k地点でもうやめた方が良いかなと思ったものの

なんとか21.1k地点まで@445で走ることに

ラスト3kは本当にキツく

現状ジョグペースで走れるのはここら辺が限界のようです

その後はひたすら140分になるまで我慢のジョグ

あれ?趣味って楽しいもんじゃなかったっけ?

 

最近思うのは12/10の青島太平洋マラソンは

ガチで行くのは無理かなってこと

ガチった所で確実に右ハムが終わるだろうし....

じゃ、ファンランした所でいつどこまで治るのかって話もあるし...

今頃言うのも何ですが

北オホーツクであんなに無茶しなけりゃな~とか後悔しまくってます

先の事を考えて行動しないとね

トホホのホ(-.-)

 

 
にほんブログ村

計画ガチガチより気ままに走ったほうが却って良くないですか?

5日 朝ラン 12.8k 1:24:15 @6:34 

 

木曜日の今日は元々走る日

ただ何キロ走るぜっ!!とか...

キロ〇で走るぜっ!!とか...

そんな高い意識は無く

早起きして走ったら合格ってレベル

 

ただこういったプレッシャーの無い時こそ張り切っちゃう

元々はゆっくり60分位でって思ってたけど

調子乗って90分位走ってしまった...

 

計画立ててガツガツ練習するのも良いと思いますけど

その日の気分で練習した方が逆に良い練習できるんじゃね?

って思いました^^

  

 
にほんブログ村